女性の抜け毛とホルモンバランス

女性の方でも抜け毛悩む方は多いかと思います。

一般的には中年と言われる年齢で問題を抱え始める場合が多いですが、若いうちに悩む方もいらっしゃいます。
抜け毛にはストレス食生活など様々な原因が考えられますが、その一つにホルモンバランスがあります。

ホルモンと言えば何を思い浮かべるでしょうか。
男性には男性ホルモン、女性には女性ホルモンがある、などとお思いの方もいるでしょう。
実は、男性でも女性でも、割合こそ違いますが、両方のホルモンをもっています。
ですから、ホルモンバランスというのは、その人の体の中での女性ホルモンと男性ホルモンのバランスのことを指しているのです。

では、ホルモンバランスが抜け毛の原因になるのはどういうことでしょう。

女性は一般的に、女性ホルモンを多く持っています。
しかし、体が何らかの変調をきたした場合や、環境の変化などが起こると、女性ホルモンの量が減少したり、男性ホルモンが過剰に分泌されたりします。
男性ホルモンには抜け毛の原因となる物質も含まれているため、女性なのに抜け毛が多くみられるなどの問題を引き起こすのです。

男性ホルモンは他にも、体毛を濃くしたり、頭皮をべたつかせるなどの問題を引き起こします。
したがって、抜け毛の症状と一緒にこれらの症状が出たなら、ホルモンバランスの以上を違うべきでしょう。

ホルモンバランスの変化は体全体にかかわる問題であるため、放置することはもちろん、自己流で解決しようとするのも難しいです。
病院などに行って相談や治療を受けることをおすすめします。

キーワード:

このページのトップへ